昨日、店閉めた後Bigカメラに行ってみたら、ioのDCR-G54/Uがあった。
で、早速購入し、先のioプラザ注文分はキャンセルした。

Wi-Fiで繋いでみた。

io.jpg

iphoneはBsearch、willcom03は緑風舎のTop頁
iphone、ブラウザーはsafariだが、フレーム頁も問題なく表示される。
緑風舎の目録頁はフレームだが、綺麗に表示される。
willcom03のブラウザーはoperaミニとie。どちらも問題ない。
速度は全然問題ない。iphoneでyoutube繋いでみたが、ストレスなく動画再生できた。

接続設定等は、さして手間ではない。

willcomの場合、接続の選択は手動なので、Wi-fi使うときに切替設定が必要。1tapのみ。blootoothとの併用はできない。
iphoneの場合は、自動選択するので、切替手間はさほど掛からない(確認のみ)が、
逆に、モデム切っている場合には、勝手に通常の接続に入るので、パケが生じる。要注意。
有線LAN接続用ポートが2個付いているので、notePCやdesktopなどはこれも使える。

net接続環境が貧弱で、例えば今時ISDNだったり、ケーブルTVだったりする場合には、
このデータカード接続はかなり有効だと思う。
willcomの貧弱な接続エリア問題も、これで解消(Telはできないけどね)

ioのデータカードwi-fiルーター、今は出たばかりで高いけど、じきに3000円以下になると予測。そうなれば、車専用にもう一つ積んでおくと便利だと思う。
電源入力は12V0.65Aとなっているから、その内カーアダプターも出るのだろうと思う。
電波どの位飛ぶかは、又そのうち試してみる。
willcom03の場合、Excel file読み書きできるわけだから、Web stragedrive設定し、そこにfile保存しておけば、移動しながらでもExcelでデータ処理できる。
当然ながら、ftp接続も可能だから、データ更新後Web目録上のデータ更新もできる。
つうか、この機能は作成中断中のプログラムでできるようにするつもりだけれどね。

mobile WI-Fi常時接続という環境は、在庫管理方法・データ処理方法変えていくね。
これ迄は一部大企業でそれなりの設備準備した上でしかできなかったことが、簡単に且つ安価にできる環境になってきたということ。
これが、どの位革命的かということは、まだあまり気付いている人いないんじゃないかと思う。
例えばPOS、これが携帯電話を端末として処理できるよ。矮小な例だが。
無論、iphoneとかsmartphoneというある意味特殊端末ではなく、通常の携帯電話機でも同様のことが出来る環境も構築できる。一般に普及していくためにはもう一段の接続コストDownが必要だと思うけど・・・・。
→総務省、地デジ宣伝とかくだらんことに予算注ぎ込まず、こういう環境整備に予算使えって。まぁわからんやつが大臣とか行政やってりゃ、わからんだろうけど。
(地デジ宣伝自体は、TV局の設備投資負担に対する財政支援という意味もあるのだろうけどね。しつこいから、かなりうっとおしい)

ちょこっと記す。
Bsearchの各書誌データ頁、willcom03使って写真にとり、画像保存すると、
その画像から、画像文字変換機能で、文字ベースのデータベースに取り込み保存できる(かも)。
他サイト書誌データでは、こんなこと無理ね。表示が規格化されてないから。
まぁ書誌データ常時公開してるわけだから、いつでも閲覧できるので、敢えて変換保存する必要もないけどね。


softbankから届いた、しゃべるお父さんストラップ。
iphoneに変えたプレゼント品。

papadog.jpg


添付ファイル: fileio.jpg 55件 [詳細] filepapadog.jpg 63件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-10-11 (日) 00:00:00 (3602d)